ページ

2012年12月30日日曜日

18. 【タイムマシンは可能か】相対性理論をりかいする

相対性理論をりかいしてしまえ

タイムマシンは可能か

17. The Drinking Week

The Drinking Week

いましかできないこと。

16. 海外旅行よりもお得なクラブウィーク

The Club Week

必死にお金をためて刹那の海外旅行へいくよりも、これを知っていた方が楽しい

15. たった2時間で人生を豊かにする方法!ムービーウィーク

たった2時間で人生を豊かにする方法! 
ムービーウィーク

映画は人生を豊かにする。

刺激のない毎日をおくっているとき
かなしくてふさぎこんでいるとき
気持ちを高めてスキルアップしたいとき

そんなとき映画は、気持ちをリセットし、新しい想像力をふきこんでくれる。

2012年12月29日土曜日

14. 車いす体験をする3つのメリット

車いす体験をする3つのメリット

車いすに乗ったことがあるだろうか?

普段の生活でも、時々目にすることがあると思う。

最近は、日本でも、社会福祉や介護のニーズが高まっていて、これからは、より社会的に大きな動きが出てくるだろう。

そこで、車いす体験をすることは、その流れへの第一歩になる。

2012年12月27日木曜日

13. 偉い人と話してみる

偉い人と話してみる

「偉い人」、とは、偉い人のことではない。

権力者や、地位が高い人のことではないということだ。

ではここで言う偉い人とはどういう人たちのことか。

手っ取り早くいってしまうと

  • 自分の基準で「偉い」と思う人は偉い

つまり、偉い人とは、人によってそれぞれ違うということだ。

何かを選択する時に大事なのは、それが自分に役に立つことであるかどうか。

その人を見て、自分も見習いたいと思えるのなら、それは「偉い人」に当てはまる。

2012年12月23日日曜日

12. 両親に海外旅行をプレゼントする

両親に海外旅行をプレゼントする

11. 物語を作ってみる

物語を作ってみる

2012年12月22日土曜日

10. 誰でもすぐに初体験!東京のクラブで踊る

誰でもすぐに初体験!東京のクラブで踊る

大音量の音楽



楽しみを求める人々が踊る場所

2012年12月21日金曜日

9. 地上最大のショー!リオのカーニバル

地上最大のショー!リオのカーニバル

南米ブラジル。

2月。

南半球、クソアツい真夏。

世界中から祭好きが集まり、サンバに狂う。

8. 圧倒的壮大。ゴールドコースト

水平線が見える海岸ゴールドコースト

端の見えないビーチを見たことがあるだろうか?

2012年12月18日火曜日

7. 死ぬまでに行かないと損。ウユニ塩原

死ぬまでに行かないと損。ウユニ塩原


6. 成功者に学ぶ。スグに調べるコツ

スグに調べる

「ググれ」という言葉が有名になったように、今の時代、分からないことはインターネットで調べるというのが当たり前となってきている。

分からないことがあれば調べよう。

それがやりたいことへの道を作る

多くの人は、自分の興味があることや好きなことについては積極的に調べるだろう


そのもう一歩先へ進んでみよう

もう一歩先、

欲しい情報がある



それは、好きなことのバックグラウンド


バックグラウンドとは何かというと、例えば、ディズニーが好きならば、ウォルトディズニーをWikipediaで調べてみるということだけでもいい
彼がどのようにしてディズニーを創ったのか、どうしてそうしようと思ったのか
そこに至るまでの思考回路は何だったのか

そうすることによって、自分の中に一つのサンプルができる

そして、好きなことができるまでの過程を、サンプルとしていくつも自分の中に持っていれば、将来好きなことをして人生を送れる可能性が高まる

「好きなこと」が好きなのには理由がないと言うが、見えにくいだけで、その根本にはきっと何かがある。調べ、「サンプル」をいくつも持っておくということで、その理由や、自分が好きな「概念」がわかってくる

好きなことを知るということは、自分を知るということでもあるのだ

それだけではなく、何かができるまでには、必ず人が関わっている。ドラマがある。映画を見るようにそのドラマを読み取れば、自分の人生をどうやって「より良い映画」にしていくかということに大きな影響を与えることができる

世の成功者の共通点の一つは、すぐに行動すること。

知識をつけることも、行動だ

明日から、スグに調べる癖をつけよう


2012年12月17日月曜日

5. 夜遊びの究極ラスベガス

ラスベガスのカジノで遊びまくる

街の全てがアトラクション

夜のない"国" 

ラスベガス

2012年12月16日日曜日

4. Burning Man

Burning Man

アメリカネバダ州。

砂漠。

1年に1度、何百何千ものアツい人間が、世界中から集まる。

スローガンは、
"NO Spectator"

傍観者になるな。

Burning Manというイベントを知っているだろうか?

そこではすべての参加者がクリエイターであり、エンターテイナーだ

あり得ないくらいのでかいアート・遊具・彫刻 大道芸 仮装 集団パフォーマンス 全裸で歩くヤツ 全身緑人間 ミュージカル パレード サーカス 音楽 スカイダイビング ヨガや瞑想、パン焼き教室だってある

それぞれが思い切り自己表現する

とにかくなんでもあり

そしてイベントのクライマックスには、
そびえたつBurning Manの象徴、"The Man"をめらめらと燃やすのだ


イベントは1週間続き、そして、1週間後、現れた街は、突如無に還る。



Burning Manとは、上記の通り、ネバダの砂漠で1週間かけて開催される、音楽とアートの祭典だ。

会場は砂漠なので、電気やガス、水道などといったライフラインは一切ない。飲み物や氷は販売されているが、それ以外にお金のやり取りはなく、すべてのものを自分で用意するのが基本である

また、Give&Takeでもなく、Give&Giveの精神でコミュニティを作り上げていく

世界の中でも激アツなこのイベントに参加するには、オフィシャルチケットサイトでオンライン販売されるチケットが必要だ。情報は随時更新されるので、チェックして、是非とも参加したい。価値観が変わること間違いなしだ。

3. 誰でも簡単に幸せをつかむ方法

誰でも簡単に幸せをつかむ方法


幸せってばかばかしい

幸せになりたい

幸せになりたい

お金持ちにならなきゃ
あの大学に合格しなきゃ
誰とでもセックスできるようにならなきゃ
大企業のエリートにならなきゃ
人に自慢できるような人生送らなきゃ
尊敬されなきゃ、褒められなきゃ
明るく楽しい人間にならなきゃ
イケメンと結婚しなきゃ
可愛くならなきゃ、痩せなきゃ
良い友達をたくさん作らなきゃ

キリない

「しなきゃ」
「しなきゃ」
って
そう言ってる人はたいてい幸せには見えない

別に否定しているわけじゃない

金は素晴らしい 権力は素晴らしい セックスは素晴らしい 自慢できる人生は素晴らしい 力は素晴らしい 名声を得ることは悪いことではない 肉体的な快楽を否定する必要はない

好きなだけ追い求めればいい



けど幸せってもっと近い



そろそろ疲れたでしょう?

疲れたら、日曜の晴れた日にでも、盛大に二度寝をしよう

誰でも2度寝くらいしたことはあると思うが、
2度寝が気持ちいいのには理由がある

2度寝とは、身体は眠っているが、脳は起きている、浅い睡眠だ。そのため、外から受ける刺激がいつもよりも柔らかくなる。だから、視覚や聴覚、さらに、布団やまくらの感覚なども、まるで宙に浮いているかのように、心地よく感じる。

さらに、人間の身体では、眠りの終わりに、コルチゾールという、ストレスを和らげ、幸せな気持ちを高める効果もあるホルモンが分泌されるらしい。それらが合わさり、夢と現実を行ったり来たりする、ナチュラルハイともよばれる快感をもたらすのだ

普段意識していないからみんなその気持ちを忘れている

月に1度、いや、3カ月に1度でもいい
できれば、何の予定もない日ではなく、自分でこの時間を作って実行しよう


わくわくするでしょ?

2. 沖縄の海でダイビングのライセンスを取る


沖縄の海でダイビングのライセンスを取る


スキューバダイビングと聞いて、何をイメージするだろうか?ただ海に潜っているだけの良くわからないスポーツと思っている方々もいるのではないだろうか?もしくは、やってみたいと思っていても、なかなか機会がなく、これまでなんとなく知っているだけだったという方もいるだろう。

ダイビングは、プールで潜水するのとはわけが違う

海に潜るといっても
1m、2m、5m、・・・
10m潜れば、前後左右上下、360度全てが超クリアな絶景

そんなこと地上では絶対にあり得ない
まるで宇宙にいるかのような気分になる

さらに、美しい魚はもちろん、
場所と運によっては、イルカやクジラ、マンタなどを、間近で眺めることもできる

とにかく海に潜ると、最高に美しい景色を見ることができる
ダイビングをしたことのある人にしか味わえないのだ

さらに、心を奪われるようなダイビングスポットは、世界中にある

ひとつ潜れば、また次の絶景、そしてまた次の絶景へと、エンドレスにわくわくすることができる

ダイビングに出会うということだけで、人生にわくわくと楽しみが増える。

この短い文章を読んで、あなたはどう思っただろうか?次の中から、選んでみてほしい。

①ダイビングをしてみたい
②興味がない
③よくわからない



選んでみてくれただろうか。

結論から言うと、まず、①ダイビングをしてみたい、③よくわからないと思った人たちは、とりあえず沖縄に行って、スキューバダイビングのライセンスを取ってみることをお勧めする。そして、②興味がないと思ってしまったあなたも、無理にとは言わないが、とりあえず、ライセンスを取ってみることをお勧めしたい。ダイビングにはそれほどの価値があると思ってくれてもいい。


取り方もそんなに難しくない

初心者が取れるライセンスの種類は(ショップにもよるが)、スクーバーダイバー(入門)と、オープンウォーター(初級)があり、どちらも2日から3日の実習講習を受けることで取得することができる。

ネットで予約すれば、あとは沖縄に行くだけだ。

値段は大きく分けて、航空券、宿、そしてライセンス講習代。正確な値段は自分で調べてみてほしいが、全て合わせて、高くても10万円あれば、十分足りるだろう。お金は作ろう。本気でやりたいと思えば、バイトでも何でもして、比較的簡単に貯められるような金額だ。

考えたり調べたりするだけでもいい
明日からダイビングでわくわくしてみよう



2012年12月15日土曜日

1. 毎日料理を作ってみる

毎日料理を作ってみる

なんだそんなことか、と思っただろうか?
料理をばかにしない方がいい

誰でも1度くらいは自分で料理を作って、食べてみたことがあるだろう

その時、いつもよりもおいしく感じなかっただろうか
自分で作った分、不思議と、同じものでもおいしく感じるのだ


料理下手だと思っている人も、気にしなくていい

何か思いついた食材を、Googleの検索ボタンに打ち込めば、
その食材を使ったレシピが無数に出てくる。

作り方が丁寧に書いてあるから、初心者でも問題なく作り進めることができる。


簡単でしょ?実は誰にでもできるんだ


まずは、何でもオッケー。

冷蔵庫にある牛乳でも、たまたまテレビに映っていた果物でもいいから、
手を動かして、打ち込んでみてほしい。最初にすることは、たったそれだけだ。
そのあとも、書いてある通りにすればいい。

そのうち自分の好きなものにもチャレンジして、作れるようになれば、幸せだ。

そうだろう?美味しいものを食べている時に幸せじゃないやつなんていない。

つまり、
いくらでも、自分で幸せを作り出せる
しかも、これから死ぬまでずっとだ。

だから最初にばかにしない方がいいって書いたんだ
だって、3食分作れば、3食分の幸せが約束される

けど、例えば、恋人がいるからといって、
その幸せが一生続くと約束されるわけじゃないっていうのは、皆さんご存じのとおりだろう?

幸せが約束されるなんて、すごいことだ


是非明日から
いや
今日からでもいい
夜ご飯にでも
料理を作ってみよう