ページ

2012年12月30日日曜日

15. たった2時間で人生を豊かにする方法!ムービーウィーク

たった2時間で人生を豊かにする方法! 
ムービーウィーク

映画は人生を豊かにする。

刺激のない毎日をおくっているとき
かなしくてふさぎこんでいるとき
気持ちを高めてスキルアップしたいとき

そんなとき映画は、気持ちをリセットし、新しい想像力をふきこんでくれる。



  • はじめに
7日間毎日1本の映画を見て、ムービーウィークをしてみよう。

  • メリット
まず、映画をみることの3つのメリットを紹介しよう。

  • 1. 話のネタになる
有名な映画ならばいっしょに盛りあがることができ、マイナーなものならば、人に紹介することができる。好き嫌いや感想をはなせば、じぶんを理解してもらう近道になるかもしれない。

  • 2. たった2時間で感動できる
良い映画には感動することができる。

感動といっても、わくわくするような感動、悲しみに共感する切なさ、動きだしたくなる怒り、ほっこりと泣けるなど、映画によって様々。たった2時間で感動できれば、これ以上の時間の使い方があるだろうか。

  • 3. 気持ちをリセットできる
死ぬほど悲しいとまでいかなければ、少なくとも2時間のあいだは、忘れることができる。

また、気持ちを高めたいときにも、映画をみることで新しいアイデアがわきでてくるはずだ。ただみるだけにもかかわらず、気持ちにおよぼす効果が高い。

  • 7日間のメリット
映画のメリットとともに、7日間みつづけることの3つのメリットを紹介する。

  • 1. 1度で終わらない
みなさんも、せっかくいい映画を見ても、しばらくご無沙汰、なんて経験はあるのではないだろうか?それは実はとてももったいないことかもしれない。

そこで、7日間見続けることによって、たった1度のイベントでおわらず、映画を見る習慣をつけることができるかもしれない。今後につながる一大イベントにすることができるのだ。

  • 2. 楽しい
2つ目は、単純に楽しいからである。

アメリカ人がよく「クラブウィーク(クラブに1週間かよいつづける)」「ドリンキンウィーク(1週間仲間でのみつづける)」などをするが、それと同じように、映画をイベントにしてしまおう。

  • 3. 一生の財産になる
一気に7本みるということで、今後一生の財産になる映画にであえるかもしれない。

映画をみるなんて、明日からできるような簡単なことだ。ぜひ、人生をかえるような映画にであって、財産にしてほしい。
 
  • おわりに
おいしい料理のように、幸せは身近なところにもある。楽しんでもらえれば幸いだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログランキング・にほんブログ村へ
Yahoo!ブックマークに登録