ページ

2012年12月16日日曜日

4. Burning Man

Burning Man

アメリカネバダ州。

砂漠。

1年に1度、何百何千ものアツい人間が、世界中から集まる。

スローガンは、
"NO Spectator"

傍観者になるな。

Burning Manというイベントを知っているだろうか?

そこではすべての参加者がクリエイターであり、エンターテイナーだ

あり得ないくらいのでかいアート・遊具・彫刻 大道芸 仮装 集団パフォーマンス 全裸で歩くヤツ 全身緑人間 ミュージカル パレード サーカス 音楽 スカイダイビング ヨガや瞑想、パン焼き教室だってある

それぞれが思い切り自己表現する

とにかくなんでもあり

そしてイベントのクライマックスには、
そびえたつBurning Manの象徴、"The Man"をめらめらと燃やすのだ


イベントは1週間続き、そして、1週間後、現れた街は、突如無に還る。



Burning Manとは、上記の通り、ネバダの砂漠で1週間かけて開催される、音楽とアートの祭典だ。

会場は砂漠なので、電気やガス、水道などといったライフラインは一切ない。飲み物や氷は販売されているが、それ以外にお金のやり取りはなく、すべてのものを自分で用意するのが基本である

また、Give&Takeでもなく、Give&Giveの精神でコミュニティを作り上げていく

世界の中でも激アツなこのイベントに参加するには、オフィシャルチケットサイトでオンライン販売されるチケットが必要だ。情報は随時更新されるので、チェックして、是非とも参加したい。価値観が変わること間違いなしだ。

Burning Man Official Site:http://burningman.com/
Burning Japan:http://burning-japan.com/

上のリンクは、英語だが、Burning Manの公式サイトだ。日本人によってもっと分かりやすく書かれているブログやHPもあるので、探してみることをお勧めする。

下のリンクは、Burning Manに影響を受けた日本人による、日本版Burning Manである。アメリカに行く前の小手調べ(と言っては失礼だが)に行ってみるのも面白いだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログランキング・にほんブログ村へ
Yahoo!ブックマークに登録